概要

1.任意後見監督人の選任後に、任意後見契約を解除するには、家庭裁判所の許可が必要です。

2.家庭裁判所が許可をするには、病気や職務を怠る等の「正当な事由」が必要です。

3.任意後見契約の解除許可申立書を作成致します。

主な費用

実費をお支払い頂くもの

区分金額支払先備考
申立手数料800円裁判所
予納切手裁判所の指定する組合せ裁判所
戸籍謄本1通450円市区町村本人
任意後見人
任意後見監督人
住民票の写し
戸籍の附票
1通300円程度市区町村本人
任意後見人
任意後見監督人
登記事項証明書等1通500円程度法務局各種証明書の
発行手数料
後見登記事項証明書1通550円法務局
地方法務局の本局
郵便切手等郵便局

司法書士報酬

報酬内容金額(税別)備考
書類作成相談3,000円(90分まで)
お見積り無料
任意後見契約の解除許可申立書38,000円書類作成
出張可能エリア沖縄県内全域
(離島は旅費等につき要実費)

1.上記報酬には、戸籍謄本等の取得業務の報酬を含みます。

2.緊急又は特に複雑等の特別事情がある場合は、上記の概算費用に該当しないことがあります。

法テラスを利用したい場合

1.ご予約前に、ご利用の条件を満たしていることをご確認下さい。

2.法テラスの法律相談援助は利用できません。

3.書類作成援助の報酬及び実費等の詳細は、こちらをご参照下さい。

生活保護受給者の特例

詳細は、法テラスのホームページをご参照下さい。

お気軽にお問合せください。0120-312-560受付時間 9:00~17:00
[ 土・祝除く,日曜日は15時まで ]

お問合せ Web・電話で予約